雨漏り修理

雨や風から住まいを守る屋根は、建物の中でも最も傷みやすいところ。
環境や屋根に使用されている素材によって多少前後するものの、10年に1度は屋根の点検工事をすることをお勧めしています。
もちろん、天井に水のシミが出来ていたり、完全に雨漏りが発生している場合はすぐに修繕が必要ですので早急にご相談ください。
そのまま放置していると中の柱や建材が腐食してしまい、シロアリを呼び込む事態に発展することもあり非常に危険です。屋根の点検工事、雨漏り工事は当社にお任せください。

こんな時はすぐにお電話を!雨漏りのサイン


●室内の壁や天井に、カビや黒ずみ汚れがある
●屋根の軒先に雨染みがある
●屋根瓦に、剥がれ・欠け・割れがある
●漆喰崩れがある
●屋根に、コケ・藻・草が生えてきた
●雨天時は、雨樋から水が溢れてうまく排水されていない

雨漏りの放置は危険!怖い二次被害


●シミの発生
●木材の腐食
●家財の水濡れ
●カビの発生による健康被害(シックハウス症候群)
●漏電
●シロアリ被害
●資産価値の低下

雨漏りはこういった大きな二次被害を引き起こします。
健康被害や大規模な工事につながるものが多いので、雨漏りが疑われる段階での対応が必要です。

一覧ページに戻る